ガンプラ ブログランキングへ 
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村へ 

2005年07月21日

VAIO Type UのHDD40GB化その3 換装結果

無事U70Pを元通りに組み上げ、ちょっと緊張しながら電源ONしたらあっけなく起動した。
起動後、「新しいハードウェアが見つかりました」のダイアログが出て、MK4007GALを認識。
再起動を促されたので、一旦再起動し、問題がないかチェックしてみた。
無線LANやハードウェアボタンも正常に動作しており、アプリケーションも問題なく動作している。マイドキュメントのファイルもいくつか開いてみたが、全く問題なし!!
後は、空き領域となっている19GBのスペースをCドライブと結合し、遂に40GB化に成功した。

↓NextTextでムリヤリ撮ったスクリーンショット。
MK4007_ss.jpg

よく考えたら、今まで容量確保のためにパーテーションを1つにしていたので、空き領域の19GBをDドライブとして割り当てても良かったかも。

次に、gigabeat F41の復活に取り掛かる。まず、U70Pから取り出した20GBのMK2004GALを外付けケースに入れてU70Pにつないだ。そこへ事前にAcronis True Imageで取っておいgigabeat F41のHDDイメージを書き戻す。容量が違うので何か言われるかと思ったが、あっけなく書き戻し終了!このソフトは本当にスバラシイ。

次にMK2004GALをgigabeat F41のケースに戻し、組み立てる。こちらも電源を入れるとあっけなく立ち上がった。念のため、ファイル転送も含めてひと通り動作確認をしてみたが、全く問題なし。
これで、gigabeat F41カラーのgigabeat F21が完成した。。。

さて、気になるMK4007GALの性能だが、さすが世界初の垂直磁気記録方式!?事前にHDBENCHでHDDだけベンチマークを取っておいたのだが、換装前と換装後でスコアが倍になっていた!さすがに体感でスピードが倍には感じられないが、それでも体感できるくらいスピードが上がっている。
容量が倍に増えた上にスピードも倍とは、予想以上だった。


≪参考≫HDBENCH3.40

換装前 MK2004GAL
Read 10422
Write 11101
RRead 3910
RWrite 4434

換装後MK4007GAL
Read 21386
Write 20488
RRead 8101
RWrite 7528


とにかく、これで空き容量を気にすることなくU70Pを運用することが出来るようになった。
今まで容量不足で入れられなかった、辞書ソフトや語学学習ソフトを入れてみたいと思う。
動画も頻繁に入れ替えしなくて済むし、EOS 20Dでの写真撮影もフォトストレージとしてのU70Pの空き容量を気にせず、1GBのCF1枚で撮っていけそうだ。

今回の作業で一番感動したのは、Windowsが入ったシステムディスクの入れ替えがとても簡単に出来たこと。今まで、デスクトップマシンのハードディスクを交換するたびにOS再インストールしていたことが馬鹿らしい。
こんなに簡単に出来るのなら、残り容量4GB強のiPod photo 30GBもばらしてしまい、30GBのMK3006GALをiPod photoからU70Pに換装し、40GBのMK4007GALをgigabeat F41からiPod photoに換装する

iPod photo 30GB→40GB
VAIO U70P 20GB→30GB

という選択肢もあったかなと思う。
まあ、iPod photoの容量が足りなくなる頃にはMK4007GALが単体で出回ってればいいし、このまま使用して行くことにした。

最後に、VAIO Type Uの分解はかなり神経を使ったので、換装にトライする方はVAIO Type Uがタダのガラクタになってしまう可能性を考慮に入れつつ、自己責任でお願いします。。

人気blogランキングへ



TOSHIBA gigabeatF41

ツクモインターネットショップ売り切れた・・・
東芝 gigabeat F41 MEGF41(XS)

39,800円→3,866ポイント還元
or
37,370円→0ポイント還元

Yahoo!ショッピングで検索
税込41,536円 〜 44,800円

Amazonで実質39,800円(税・送料込)

楽天で検索

税別40,300円〜


Acronis True Image 8.0

ツクモインターネットショップ


Yahoo!ショッピングで検索

楽天で検索


Acronis True Image 8.0
B0009NOKWW

おすすめ平均 star
starバックアップの必要性
starもしも時に備え、簡単、確実にバックアップできる!
starパソコンのデータが壊れてヒヤッとしたことありませんか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 物欲小僧 at 11:32| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(5) | VAIO Type U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

VAIO Type UのHDD40GB化その2 U70Pの分解→HDD換装

遂にVAIO Type Uの分解を始めた。ノートPCを本格的にバラすのはliberetto M3以来なので、ちょっと緊張。最近では、VAIO U101のメモリ増設がkeyboardを外しての作業だったので一番複雑だったかもしれない。

まずバッテリーを取り外し、⇒マークの付いたネジを外していく。一個だけお客様がラベルを剥がされた場合無償修理対象外となります。と書いてあるネジがあり、これを外した瞬間に私のU70Pは保証が切れたのと同様になってしまった。。。
すべてのネジを外し、裏面を開ける。いきなりCPU?のコアがむき出しになっていてちょっとびっくりした。
この時点でストラップ取付金具を外しておく。
VAIO_U70P_01.jpg

すぐにハードディスクへたどり着けると思いきや、この状態では見当たらないので、枠も外してマザーボードを観察してみた。どうやら、マザーボードの裏側、液晶とマザーボードにはさまれるような形で納まっているようだ。
VAIO_U70P_02.jpg

裏側にアクセスするためには、液晶部分とマザーボードを分離しなければならないのだが、フレキケーブルが液晶側から3本もつながっている。これを切ってしまうと一瞬でU70Pがガラクタになりかねないので、外し方を慎重に検討。
茶色の部分を跳ね上げることで簡単に抜けた。librettoの頃はケーブルに小さいながらもコネクタが付いていたのだが、今回はケーブルの先端がそのまま端子になっていたことに驚いた。
あとは電源端子が邪魔をしていたので、これのネジを外すとパカッと外れた。
VAIO_U70P_03.jpg

これでやっとHDDとご対面。
VAIO_U70P_04.jpg

金属製の枠に囲まれており、とりあえずこの枠のネジを外す。
ネジが付いていないほうにロックが付いており、そのロックを外したらそのまま枠が外れるかと思ったら、HDDにくっついており、全然外れない。
VAIO_U70P_05.jpg

この枠ごとHDDが抜けるのかも、とも思ったが、爪がマザーボードに差し込まれていて斜めにしないと取れないようになっている。HDDのコネクタは斜めにならないので、これは違いそう。

よーく見てみると、枠とHDDの間になにやらゴムのようなものが挟まっており、どうやらこれが熱によって枠とHDDに張り付いているだけのようだ。

gigabeat F41のように緩衝材としてHDDに付いているようで、端から枠とHDD+緩衝材に分離することに。接着剤で接着してあるかのように密着していたが、何とか取れた。
しばらく動作させてHDDを暖めた状態で作業をすれば、もう少し簡単に取れたかもしれない。
VAIO_U70P_06.jpg

早速茶色い緩衝材をAcronis True Imageでクローン作成したMK4007GALに付け替え、それをU70Pにセット。
逆の手順でU70Pを組みなおした。。。つづく

人気blogランキングへ


2005年07月19日

VAIO Type UのHDD40GB化その1 gigabeatF41の解体→データ移行

ツクモに注文していたgigabeat F41が遂に到着した。
早速VAIO Type Uのハードディスクを20GBのMK2004GALから40GBのMK4007GALへ換装する手順を記録しようと思う。

事前に準備したもの
・1.8inchハードディスク用外付けケースUSB2.0接続
秋葉原のソフマップにて2,500円くらいで購入。TOSHIBAとHITACHIでコネクタの場所に違いがあるようで、どちらでも使えるタイプを購入した。パッケージに明記していない場合もあるので要注意。

Acronis True Image8.0
異なるサイズのシステムディスクをそのままコピー可能(クローン作成)。しかも、イメージ作成→復元も出来、外付けハードディスクへのコピー・復元にも対応している。



手順としては、
1. 20GBで復活させるため、gigabeatF41のハードディスクのイメージ作成。
2. gigabeatF41からMK4007GALを取り出す。
3. U70Pの20GBハードディスクをMK4007GALに丸ごとコピー。
4. U70Pのハードディスクを交換。
5. 1で作成したイメージを20GBハードディスクに戻し、gigabeatF41に取り付ける。
という流れになる。

今回は、U70P、gigabeatF41、外付けHDDケースのみを使用し、外付けの光学ドライブや
他のPCなどを一切使用せずにやってみた。


まずは、gigabeatF41をU70Pに繋ぎ、Acronis True Image8.0でイメージを作成し、そのイメージをU70Pに保存。早速gigabeatF41に搭載されているHDDの取り出しにかかる。

gigabeatF41の取扱説明書に内蔵バッテリー交換の手順が書かれており、それを参照すると分解方法が分かるのだが、これが非常に不多切。

取扱説明書には、
・底面部分を取り外す。
・表面のキャビネットを止めているネジを2個外し、キャビネットを取り外す。
・バッテリーが出てくるので、交換。

と書いてあったので、簡単に外せると思ったのだが、まず底面部分がうまく外れない。。。
せめて爪の場所くらいは記載してほしかった。

次にキャビネットの取り外しだが、バッテリーは表面を外すとなっていたので、
HDDは裏面にあるだろうと推測し、裏面のキャビネットを取り外しにかかった。

しかし、取扱説明書には簡単に外れそうに書いてあるのにも関わらず、これが外れない。
結局、上にちょっとスライドさせると簡単に取れた。
キャビネットは上にずらして外してくださいくらい書いておいてくれても良いのに。

GIGABEAT_F41_01.jpg

そして、ついにHDDとご対面!そこにはMK4007GALの文字が!スバラシイ!
GIGABEAT_F41_02.jpg


ゴム製の緩衝材を取り外し、外付けHDDケースにセット。
U70PのHDDのクローンを作成する。

ココでひとつ問題が。。。

Acronis True Image8.0では、クローン作成時に元のハードディスクの容量のまま作成するか、自動的にサイズを合わせて作成するか選べるのだが、自動的にサイズを合わせると、リカバリー領域:Cドライブの比率を自動で合わせてくれるらしく、リカバリー領域が4GBくらいになってしまう。
自分で調節も出来るのだが、リカバリー領域をいじるのは怖いので、まずは元のハードディスクの容量のままクローンを作成し、後でCドライブと空き領域を結合することにした。

|----------------20GB--------------|
|リカバリ領域(約2GB)|Cドライブ(約16GB)|

↓クローン作成

|-------------------------40GB-------------------------|
|リカバリ領域(約2GB)|Cドライブ(約16GB)|空き領域(約19GB)|

↓結合

|-------------------------40GB-------------------------|
|リカバリ領域(約2GB)|Cドライブ(約35GB)|


作業は30分くらいで終了し、遂にU70Pをばらすことに。。。。つづく

人気blogランキングへ


TOSHIBA gigabeatF41

ツクモインターネットショップ
東芝 gigabeat F41 MEGF41(XS)

39,800円→3,866ポイント還元
or
37,370円→0ポイント還元

Yahoo!ショッピングで検索
税込41,536円 〜 44,800円

楽天で検索

税別40,300円〜


Acronis True Image 8.0

ツクモインターネットショップ


Yahoo!ショッピングで検索

楽天で検索


Acronis True Image 8.0
B0009NOKWW

おすすめ平均 star
starバックアップの必要性
starもしも時に備え、簡単、確実にバックアップできる!
starパソコンのデータが壊れてヒヤッとしたことありませんか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 物欲小僧 at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | VAIO Type U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

Type U 40GB化用gigabeat F41購入手続き完了

以前、東芝のgigabeat F41のハードディスクがVAIO Type Uに換装できるかも、という記事を書いたが、ついにU70Pの20GBに我慢が出来なくなり、ハードディスク交換用として購入手続きをしてしまった。これでついにVAIO Type Uのハードディスクが40GBに!

価格.comで調べたところ、7/12現在の最安値が¥37,370。出来ればカード決済で買いたかったというのと、ツクモのポイントも使用したかったということで、ツクモで購入!
U70Pから取り出したハードディスクをF41に入れ替えた場合のヤフオク売却価格がF20と同等とすると、大体¥15,000くらいの差額で換装することが出来そう。
問題は、各々ハードディスクを交換後無事に動いてくれるかだが、到着したら経過をアップしようと思う。
変なプロテクトがかかっていませんように。。。。

ツクモインターネットショップ東芝 gigabeat F41 MEGF41(XS)

税込39,800円→3,866ポイント還元
or
税込37,370円→0ポイント還元





Yahoo!ショッピングで検索
税込37,370円 〜 44,800円

楽天で検索

税別40,300円〜
posted by 物欲小僧 at 15:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | VAIO Type U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。